紐でつり下げて真横に向けて回転させられるコマ | Spin(スピン)

admin




spin01.jpg

Spin(スピン)は、紐でつり下げて真横に向けて回転させられるコマです。

使い方

コマの上についている箱形の部分を手で押さえて・・

spin11.jpg

紐を引っ張り、コマを回します。

箱形の部分はベアリングになっているので、手で押さえたままコマを回転させることができます。

spin12.jpg

いろいろな回転のさせ方ができますが、まずは基本の動きです。6分以上の長時間回転を実現しています。アルミニウム削りだしで作られており重いため、普通のコマより空気抵抗に強いです。

spin02.jpg

指先など、不安定な場所でも回転します。外側に傾いても手からこぼれることなく一定の円を描くような動きを続けます。

といっても何か特殊な加工がされているわけではなく、コマ全般に言える性質です。しいて言えば先端が尖っていないので、指で回しても痛くない、ぐらいでしょうか。

spin03.jpg

逆さまの状態でも回転させることができます。通常回転の状態から、箱状の部分をつまんでひっくり返して逆さまにしても回転します。

spin04.jpg

さらに軸部分が地面に接地していなくても、回転させることができます。軸の先端と頭の部分が完全に浮いているのが影からわかります。接地しているのが箱状の部分だけですが、軸は回転を続けます。

spin05.jpg

箱の部分を紐で吊り下げていても、回転させることができます。

spin06.jpg

動画はこちら。

専用スタンドもあります。コマを載せた状態だと謎のオブジェですね・・。灰皿のようにも見えます。

spin09.jpg

やっていることは地球ゴマと同じですね。地球ゴマの方はコマの外側にフレームがありますが、Spinの方は軸の一部に箱型としてとりつけています。

まとめ

お値段はSpin(スピン)$65+送料$7で、合計$72(約7,900円)です。

2016/5/3まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1348567444/spin-the-gyroscopic-spintop

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons