旅行先で便利。荷物を「電動で」圧縮できるグッズ | VAGO(ヴェーゴ)

admin




vago20.jpg

VAGO(ヴェーゴ)は、衣服などを電動で圧縮し、コンパクトにできる小型機器です。

非常に小型なので、旅行先に持って行けて便利です。

使い方

旅行中お土産が増え、旅先で荷造りに困ったことはありませんか?

vago 2.jpg

しかしよく考えてみると、旅行中の荷物は大半が洋服や下着、タオルなど柔らかいものです。

vago 3.jpg

そこで、VAGOを使って空気を抜き圧縮してしまえば、最大50%ほど小さくすることができます。

vago 4.jpg

VAGO(ヴェーゴ)を使えば、スーツケースのスペースに余裕ができます。
これで旅先で荷物が増えても安心です。

vago 12.jpg

VAGOの新しい点は、電動で圧縮できることです。今までなら圧縮袋に入れて、体重をかけて押していましたが、これだと結構面倒です。出かける時はまだいいのですが、旅先でやろうとすると特に面倒です。

VAGOだとそれが簡単です。横50cm、縦60cmのVAGO(ヴェーゴ)専用圧縮袋に衣服を詰め、VAGO(ヴェーゴ)をセットし、電源を入れボタンを押すだけです。

vago 5.jpg

寝ている間や出かけている間に自動で圧縮してくれるので便利です。センサーがついており、圧縮が完了すれば止まるようになっているので安心です。

平均5分程度で終わります。

vago 6.jpg

また、VAGOは非常に小さくて軽いので、持ち歩きが簡単です。
大きさは7cm、重さは85g程度で、卵と同じくらいです。

vago 7.jpg

手荷物として持っても苦になりません。

vago 8.jpg

VAGOの電源には、手持ちのmicro USBコネクターをそのまま使うことができます。国によってコンセントの電圧が違いますが、USBコネクタ(5V)にさえしてしまえば使えます。

vago 10.jpg

ポータブルのバッテリーを使えば、移動中に荷物を圧縮することも可能です。

vago 9.jpg

現時点は、黒、白、ピンク、紫のカラー展開となっています。

vago 11.jpg

旅の荷造りに悩んだときに役立ちそうです。
普通の圧縮袋と違って、電動なので楽ですね。VAGO(ヴェーゴ)自体が小型なのもポイントです。

まとめ

お値段は、VAGO本体と専用の袋1枚で、$31(約3,400円)で送料は無料です。
しかし送料無料って大丈夫でしょうか? 採算割れしないか少し不安ですが・・。

2016/5/27まで支援受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1632940434/vagobest-travel-toolgive-you-more-than-50-luggage

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons