普段使いとビジネスを兼用できる、バックパック兼ボストンバッグ | Slicks Travel(スリックス)

admin




Pic1.jpg

Slicks Travel System(スリックス)は、普段使いとビジネスを兼用できるバッグです。

手頃な大きさが良かったのか、4300万円集まっています。

使い方

Slicksは、普段用のカジュアルなバックパックになっています。

Pic26.jpg

その一方で、ビジネス・シーンでも使えるように、手で持つこともできます。リュックだと変ですからね。

Pic2.jpg

ビジネスの出張と言えばスーツ。これも中にしまうことが出来ます。付属のハンガー付きスーツカバーにしまいます。

Pic16.jpg

スーツカバーは折りたたんでバッグにしまうことができます。

Pic17.jpg

フックがついているので、ホテルの部屋では掛けておくことができます。

Pic18.jpg

大きく開くダッフル・バッグ型の大きな開口部は、大きなものや不定形のものを入れるのに最適です。

Pic3.jpg

ポケットがたくさん

脇には、小物を入れるのに最適なポケットがついています。隠れジッパーがついています。

Pic4.jpg

反対側には、垂れぶた付きの靴入れがあります。

Pic5.jpg

背に当たる部分には、ノートパソコン用のポケットがついています。

Pic6.jpg

ダッフル・バッグ型の開口部とノートパソコン用ポケットには、鍵をかけることができます。

Pic7.jpg

すべてのジッパーを隠すことができます。どこかにひっかける心配がありません。

Pic8.jpg

バッグ、リュックとして

リュックになるので、肩掛け、及びボディ用のストラップがついています。

Pic9.jpg

中にしまうことができ、しまうとこのように普通のバッグのようになります。

Pic10.jpg

このバッグは、手荷物として機内に持ち込むことができます。逆に言えば手荷物サイズなので、大量の荷物を運ぶのには向いていません。長期の出張、旅行には不向きです。

Pic11.jpg

バッグ自体に防水加工が施してありますが、軽量のレイン・カバーもサイド・ポケットに装備しています。

Pic12.jpg

脇のジッパーを開けると、フラットに開くことができます。出し入れしやすいですね。

Pic13.jpg

一番上が貴重品入れです。財布や書類を入れるのに適しています。

Pic14.jpg

メッシュポケットもついており、衣類などのかさばるものを入れるのに適しています。

Pic15.jpg

バックパック内に収まるサブバッグもあります。

Pic19.jpg

衣類を入れることができます。シャツとジーンズが収まるほどの大きさです。

Pic20.jpg

洗濯袋がついているので、旅行先での洗濯に便利です。

Pic21.jpg

身だしなみ用品一式が入ったポーチもついています。

Pic22.jpg

ポーチは、大型開口部から直接取り出すことができます。

Pic23.jpg

サブバッグの背面には、折りたたんだシャツを入れるスペースがあります。折りたたんだシャツなら二、三枚入ります。

Pic24.jpg

シャツ折りたたみ板が付属しているので、見本どおりにするとこのようにきれいに折りたたむことができます。

Pic25.jpg

バッグではあるのですが、ポケット周りはかなり細かく作ってありますね。

過去にもリュック兼バッグというのは、Kickstarterだけ見てもありました。

リュック兼ショルダー。マジックテープで荷物を自由に整理できるビジネスバッグ Nómada(ノマダ)

リュックとボストンバッグを切り替えて使えるバッグ、4180万円集める Minaal 2.0(マイナール)

根本的に需要がある、ということでしょうか。

まとめ

お値段は189スイスフラン(約21,500円)です。送料は無料です。

2016/3/5まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/slicks/slicks-travel-system-one-backpack-limitless-possib

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons