遠距離恋愛も安心?! 遠く離れた相手と「握手」できる Frebble(フレブル)

freble_t admin




freble_t

Frebble(フレブル)は、遠く離れた相手握手する道具です。Frebbleは2つで対になっており、一方を握るともう片方に握手の感触が伝わります。

・遠距離恋愛でなかなか会えない
・単身赴任で子供とふれあえない

こういう用途に最適です。

子供を置いて仕事に出かける。名残惜しい。
freble1

お見送り。
freble2

でも握手できたらどうでしょうか? 親子の絆を確認できるんじゃないでしょうか。
freble3

そこでFrebbleの登場です。これを握ると、相手側のFrebbleが動いて、握手の動きを伝えてくれます。
freble4

ぎゅーっと握る。にぎにぎ。

freble5
お母さんに伝わります。親の幸せを感じる瞬間。
freble6

仕様

de17dee7ba53fd57f446191712b2cd6c_large

Frebbleは、SkypeやFacetimeなどの動画チャットソフト(=テレビ電話)と一緒に使います。

df73c3875f4f48d046f8630f0edd9f88_large

Frebbleは、以下の機構があります。

・圧力センサー2つ
・横方向の感触を伝える、振動用モーター2つ
・手を包む感触を伝える、可動式のノブ1つ

PCとはBluetooth Low Energyで無線接続します。(Android/iOSアプリは開発中)

frebble7

可動式のノブはこんな感じです。残念ながら手全体に感触は伝わらないです。その代わり値段が安いです。2個セットで$99(約1万円)です(送料別)。

Novint_rendering_full3

もっとすごい装置としてNovint Falconというものがあります。こちらは非常に本格的で、実際すごそうです。 ITMedia:“初音ミクの握手会”がVRメガネと感触インタフェース装置で実現したぞ

ただNovint Falconは、1個$249(約25,000円)します。Frebbleは機能的には少ないですが、値段を考えるとがんばっていると思います。

まとめ

Frebble(フレブル)は、離れた人と握手するツールです。
同様のものは既にありますが、手の届く値段であることが大きな特徴です。

2014年8月に掲載したプロジェクトは残念ながら目標額に到達しませんでした。 https://www.kickstarter.com/projects/396691740/frebble-hold-hands-online

目標額を130万円にさげて、新たに2014/11/21まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/396691740/hold-hands-online-when-you-miss-someone

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons