ソファーにもたれながら使えるスティック型のマウス、が660万円集めた | Gestor(ジェスター)

admin




gestor20.jpg

Gestor(ジェスター)は台を必要としないスティック型のマウスです。魔法の杖、みたいな感じでしょうか。

660万円集めています。

使い方

Gestorは手に持って使うマウスです。従来のこういったエアーマウスは画面やセンサーに向けながら操作する必要がありましたが、Gestorは違います。

手元で傾けたり回転させるだけで操作できるので、例えばソファーにもたれるなど、リラックスした体勢でも利用できます。

gestor1-2.jpg

パソコンなどに接続し、上下左右に傾ける動作によってカーソルを動かせます。特別な設定は不要ですぐに使い始められます。

gestor2.jpg

グーグルマップのようなホイールが拡大縮小に割り当てられている場合は、通常のマウス同様、拡大縮小機能が使えます。椅子にもたれながら、楽々操作できるというところがメリットです。

gestor7.jpg

Gestorにはタッチセンサー方式のリングが3つあります。リングは触れられたときに小さな震動を発生させます。感覚的に動作が完了したことが確認できますので、誤操作も少なくて済みます。

gestor3.jpg

下側のリングはコントロールリングで、「オンオフ」ボタンに相当します。これに触れるとGestorが一秒以内に起動します。指を離すと休止し、本体を動かしても反応しなくなります。

gestor4.jpg

その他2つのリングはマウスのクリックボタンに相当します。デフォルト設定では真ん中のリングが左クリック、上側のリングが右クリックに割り当てられています。

gestor5.jpg

Gestorを回転する動作は、通常のマウスのホイール操作に当たります。ブラウザで見たり、ドキュメントを読んでいる時には、上下にスクロールするように設定されています。

gestor6.jpg

今までのエアーマウスは機能的にも見た目的にもリモコンのような形が多かったように思いますが、Gestorはデザイン的にもいいんじゃないでしょうか。

ただし、腕ごと回転させる動作でネットサーフィンなどを長時間続けると、腕が疲れてしまいそうです。細かい操作にも不向きでしょうね・・。映画などをリラックスしながら見るような場合には最適だと思います。

まとめ

お値段はGestor(ジェスター)本体$80+送料$20で、合計$100(約12,000円)です。

2016/2/16まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/1758937614/gestor-air-mouse-presenter-smart-tv-scroller

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


2コメント
  1. 匿名
    • 管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons