「後頭部」につける骨伝導イヤホン。水泳のクロールでも邪魔にならない | Beker(バッカー)

beker1 admin




beker1.jpg

Beker(バッカー)は、後頭部につける骨伝導イヤホンです。

耳を塞がないので周りの音が聞こえます。さらに後頭部につけるので、腕の邪魔にならないところが特徴です。

使い方

どこでも音楽を聴く、というのはごく当たり前になりました。そうなると、水泳の時にも音楽を聴きたい、というような人もでてきます。

防水のイヤホン自体は既に存在します。

beker7.jpg

しかし耳を塞いでしまうものだと周りの音が聞こえず、不便ですし危ないです。

beker8.jpg

そこでできたのがBeker(バッカー)です。耳を塞ぐのではなく、頭の後ろにバンドで取り付けます。頭蓋骨を通して音を伝え、音楽を聴くという仕組みです。

beker3.jpg

耳を塞がない骨伝導イヤホン自体も既にありますが、後頭部につけるので邪魔にならないところが特徴です。クロールなんかは特にそうですね。

beker12.jpg

位置的に腕と当たりにくいです。

beker10.jpg

頭の後ろなので水に流されにくく、飛び込みにも耐えられます。

beker9.jpg

水泳専用か?というともちろんそうではなく、自転車でも使えます。

beker2.jpg

周り音が聞こえるので、音楽を聴きながらでも安心して乗ることができます。

beker11.jpg

ランニングにも役立ちます。

beker5.jpg

仕組みは前述の通り、頭蓋骨に音を反響させて聴くという方式です。

ただちょっと気になるのは、音の聞こえ方です。耳の横の骨ならともかく、後頭部ともなると耳から結構遠いです。きれいに音が聞こえるでしょうか。こればっかりは使ってみないとわかりませんが・・。

beker6.jpg

まとめ

お値段は$72+送料$18で、$90(約10,500円)です。

2016/1/18まで注文受付中です。
https://www.indiegogo.com/projects/beker-the-best-bone-conduction-music-player#/

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons