ポンプ不要、水槽を動かさず、その場できれいな水に交換できる水槽 | GravityFlow2(グラビティフロー)

admin




GravityFlow2.jpg

GravityFlow2(グラビティフロー)は、水をその場で簡単に交換できる水槽です。

使い方

水槽は使っていると、どうしても水が汚れてきます。生き物が狭い場所で生活しているので、仕方のないところです。

しかし水の交換というのはなかなか面倒です。

GravityFlow2_1.jpg

そこで簡単に水を交換できるようにしよう、というのがGravityFlow2です。水槽の上から水を入れると、水槽についている蛇口から古い水が出てきます。

GravityFlow2_14.jpg

ここで重要なのは、水槽の上部に蛇口はついていない、という点です。上から水を入れて、そのまま上澄みだけ出てきたら、全く意味がありません。底の水は濁ったままです。

底の水が出てくるように、水槽の中には透明なパイプが通っています。このパイプを通って水が底から出ていきます。

GravityFlow2_2.jpg

取水口は石の下に隠れるようになっています。魚を巻き込まないためです。

GravityFlow2_3.jpg

上から水を入れると、パイプを通して底から水を吸い上げます。吸い上げた水にちょっと砂利が混ざっていますね。

GravityFlow2_4.jpg

そして蛇口から出てきます。

GravityFlow2_5.jpg

出てきた水は、植物の水やりにすれば無駄にせずに済みます。

GravityFlow2_6.jpg

今回はGravityFlow「2」ですが、前回もクラウドファンディングを行っていました。好評だったため、今回新しいバージョンを作ることになりました。

GravityFlow2_9.jpg

こちらは初代GravityFlowです。上から水を入れると、水の重み(水圧)により、底のパイプに水が押し込まれます。

GravityFlow2_10.jpg

水が流れていき・・・

GravityFlow2_12.jpg

水深が一定まで来ると水が止まります。モーターなどを使わないため、電気不要、コード不要です。重量を使っているので、GravityFlowというわけです。

GravityFlow2_13.jpg

ちょっとしたアイデアグッズですが、なかなか便利なんじゃないでしょうか。

水槽自体は動かさなくても、ポットだけ持って行けば水が交換できるので楽です。水の入った水槽は重いですからね……。

まとめ

お値段は$65+送料$65で、$130(約15,600円)です。

2015/1/6まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/930441187/noclean-aquariums-gravityflow2-glass-self-cleaning

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons