ドライバーからネジがこぼれる・・そこで「普通の」ドライバーを磁石に変えるグッズ Micaton(マイカートン)

admin




micaton9

Micaton(マイカートン)はドライバーにつけるアダプターです。普通のドライバーを磁石に変えて、ネジが落ちないようにしてくれます。

使い方

DIYなどの時に、ねじがドライバーから外れて上手くいかないことがあります。角度があったり、狭い場所の場合は特に困ってしまいます。

micaton0

Micaton(マイカートン)はネオジム磁石でねじとドライバーを固定し、ねじ回しの作業を簡単で効率的にしてくれます。
ドライバーの先端にはめ込んで使用するので、手持ちのドライバーに使えます。

ドライバーとねじをしっかりつなぐ役割りを果たしてくれるので、余分な力が入らず、ねじや材料を傷つけることもありません。ねじ山の上をドライバーが滑ると、山がつぶれたりするんですよね・・。

micaton2

下の写真でドライバーの先についている黒色の部分がMicatonです。ドライバーの先端部にねじをあてがってから、Micatonがねじに触れるまで先端側へ押し出します。

強力な磁石がねじをしっかりと固定してくれるので、ねじを手で押さえる必要がなくなります。もう片方の手は自由に使えるので、作業が楽になります。

micaton2.5

ねじやナットを押さえる手が届かない場所でも楽に作業が行えます。

micaton3

また、狭い場所に金属部品などが落ちてしまった場合でもマイカートンの磁石を使って拾い上げることができます。

micaton4

ゴム部分は弾力のあるエラストマーを採用し、ソフトな感触と衝撃吸収を実現しています。
材料の表面を傷つけることなく、ねじを埋め込むことが可能です。

micaton5
通常のドライバーや電動ドライバーに差し込んで利用します。
あらゆるドライバーやビットに対応しています。

micaton6

サイズは色で識別できます。

micaton7

高品質スチール製のビット(ドライバーの先端)セット、ビットなどを押さえるのに便利なUniversal bits holder(ユニバーサル・ビットホルダー)、キックスターター限定のPersonalized box(パーソナライズド・ボックス)などがあります。

micaton8

DIYはもちろん、パソコン等の機械類は手で押さえられない場合が多いので、片手で作業できれば便利ですね。
ゴム部分がクッションになってくれる点も、ねじの過剰な押し込みを防止してくれるので嬉しいです。
様々な場面で活躍してくれそうです。

まとめ

お値段は、マイカートン1セットが$12+送料が$5で、合計17ドル(約2,100円)です。

2015/12/13まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/micatonergonomics/micaton-magnetic-screw-holder

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons