あたり判定をしてくれるビームサーベル(ライトセイバーもどき) Sabertron(セイバートロン)

saber admin




saber

セイバートロン(Sabertron)は、いわゆる「ライトセイバー」です。スターウォーズでビームサーベルを使って斬り合いをする場面がありますが、ああいう感じのおもちゃです。

ただし単に光るだけではありません。当たったかどうか自動で判定してくれて、LED(発光ダイオード)で体力ゲージも表示されています! もちろんサーベルはワイヤレスなので、コード等はないです。

サーベル同士が当たった場合にはヒットポイントは減りません。つばぜり合いもできますね! 相手の体に当たった場合にヒットポイントが減ります。ヒットポイントはサーベルの持ち手に表示されています。

セイバートロンの非常に便利なところは、伝導性のチョッキなどが不要なことです。サーベルを持つだけですぐに始められます! フェンシングにもあたり判定の自動識別機がありますが、あちらは伝導性の防具が必要です(もちろんその分厳密です)。セイバートロンは手に取ればすぐに始められるという手軽さがすばらしいです。

saber2

仕組み

セイバートロンは加速度センサーがついており、これで衝突したかどうか判定します。なにかに当たった時、加速度が急激に変化しますが、それを捉えて判定します。またセイバートロン同士が無線通信をしており、これによりサーベル同士が当たった場合は当たりと見なさないようになっています。

また、一対一だけでなく、多人数で乱戦もできます。

セイバートロンは、光を放つライトセイバー型と、ファンタジーRPGによく出てくる剣型の二通りあります。見た目は違いますが、混在して使うことができます。ローマ軍団兵(レギオン)ごっことかできますね!w

目標額

目標額195,000ドルに対して49,000ドル集まっています。目標金額が大きいのでまだ集まってないですが、かなりうけそうな気はします。
支援したい方、自分も欲しい方はKickstarterへどうぞ!
https://www.kickstarter.com/projects/levelup/sabertron-foam-sword-play-with-wireless-electronic

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons