靴底にファスナーが?! ソールはそのままに、スキンを着せ替えできる靴 | Shooz(シューズ)

shooz30 admin




shooz30

Shooz(シューズ)は、スキン部分とソール部分を自由に組み合わせることのできる靴です。靴底部分にファスナーがついており、取り外せるようになっています。

イギリスのバースで開発されました。

使い方

ほとんどの靴はスキンとソール部分の2つから成り立っています。この2つを好きなように着脱できるように設計したのがShoozです。

shooz2

ソール部分にスキンを取りつけ、

shooz3

ジッパーでくっつけます。ジッパー部分には防水加工が施してあります。

shooz4

最後にボタンで固定すれば完了です。

shooz5

ソール部分のデザインには、歩きやすいDRIVE、

shooz6

スニーカースタイルのURBAN、

shooz7

同じくスニーカースタイルの黒版URBAN BLACK、

shooz8

そしてランニング用のRUNNINGの4種類があります。

shooz9

スキンには皮細工風のDUILIO、

shooz10

ランニングシューズ風のCORSA、

shooz11

パンプス風のMOCASSIONO、

shooz12

編み上げをほどこしたSTRINGA、

shooz13

そしてデザイナーFlavia La RoccaがデザインしたSKINSがあります。

shooz14

色々なシーンに合わせて使い分けられるのが便利です。

shooz15

それぞれを分けておけば収納しやすいのも魅力です。

shooz16

ファッションが好きでいろいろな靴を楽しみたい方にはたまらないかもしれません。スキンの部分は選択可能、また何着もの靴を買うことによってソールを無駄にすることがないので、環境にもやさしい一品です。

まとめ

ちょっと漫画に出てくる特殊能力みたいですね。スティッキーフィンガーズ・・。

お値段は1ソール + 1スキンのセットで£99(約18,400円)、
1ソール + 2スキンのセットで£49(約27,700円)です。なお、送料は無料です。

2015/12/14まで注文受付中です。
https://www.kickstarter.com/projects/642936151/shooz-worlds-first-travel-shoe-modular-and-customi

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons