メガネをネットで注文してみた、その感想

admin




先日、ネット通販でメガネを注文しました。普通なかなかインターネットでは買いませんよね。そこをやってみたらどういう感じだったのか・・というのをまとめました。

そもそもなぜネットで買うのか?については別にまとめましたので、そちらをご覧ください。

オーマイグラス、ネットで買ってみてわかったメリットデメリット

注文の流れ

omgo2

筆者が使ったのはオーマイグラス(Oh My Glasses)というネットショップです。ここではおおざっぱに言うと次の手順で注文します。

フレームが届く -> 試着する -> 送り返す -> 度入りが届く

やったことは自宅で試着して送り返す。基本的にはこれだけです。簡単です。

もう少し細かく書くと、こうなります。

・フレームをネット上で5本選ぶ
・フレームが家に届く

・試着する
・気に入ったフレームをネット上で選ぶ
・度数を入力する

・フレームを送り返す
・度入りレンズ付きで、選んだフレームが返ってくる

実際やってみましたが、非常にシンプルでした。あ、こんな簡単なんだ、というのが正直な感想です。

メガネのフレームを選ぶ

まずすることは、フレームを選ぶことです。オーマイグラスでは2万種類以上のフレームがそろえてあり、自分の好きな形や色を気の済むまで探せます。

でも2万種類もあったら逆に何を選んでいいか困る、と思うかもしれません。全部見るのは当然無理ですからね。

しかしここがよくできているのですが、オーマイグラスは対象性別や形で分類されていて、簡単に選ぶことができます。

omgo3

例えばメンズ、形はボストン、色はシルバー、金属フレームを選ぶと・・

omgo4

こんなふうに一覧で表示してくれます。画像が出ているので眺めていけば気に入った物が探せるという仕組みです。

オーマイグラスでは一度に5本まで試着することができます。ネットで選ぶと、選んだものが自宅に届きます。送料は無料です。最終的に何も買わなかった場合でも送料は無料です。

届いた

そして実際に届いたのがこちら。黒い箱に入っています。

omgo5

中にはフレームが5つ入っています。

omgo6

あとはこのフレームをかけてみて、思う存分試せばよいというわけです。当然ながら店員や閉店時間は全く気にしなくてよいので、気楽です。

返送する

届いた物の中に気に入ったフレームがあれば、それをオーマイグラスの注文ページで選んで買うことがきます。そして届いたフレームを全部着払いで返送します。返送料も無料です。

もし一本も気に入った物がなかったらどうするか? この場合でも問題ありません。全部返送できますし、やはり送料は無料です。買ったときだけお金がかかるシステムです。

返送用の伝票はついてくるので、自分の住所だけ書いて送り返せば完了です。返送はコンビニなど、クロネコヤマトを扱っているところから行えます。

omgo7

度数は?

omgo8

フレームは確かにこの手順で自分に似合う物が選べますが、レンズの度数はどうすればいいのでしょうか。メガネ屋さんならその場で測ってくれますが、インターネットだと測ることはできませんよね。

答えは簡単で、眼鏡屋さんで測ってもらいます。といってもネット通販で買うのに関係ないお店に行くのは気が引けますよね。

でもネットでメガネが欲しいということは、既にメガネを持っている場合が大半ではないでしょうか。そのときのデータが実は使えます。

つまり

・メガネ屋さんで作ってもらったときの度数データを送る

という方法をとれば、気兼ねなく度入りで作れます。

とはいえデータがどこにあるかわからないとか、捨ててしまった、という場合もあると思います。その場合は

・既に持っているメガネをオーマイグラスに送って、同じ同数にしてもらう

という方法もあります。

筆者はメガネ屋さんで作ってもらったときのデータをとってあったので、そのデータを使ってオーマイグラスで作りました。何でとってあったかというと、同じ度数で予備のメガネを作ろうと思ってたんですよね。

どうしても落としたりして壊すことはあるので、予備はあった方がいいです。

レンズ入りが届く

度数をオーマイグラスのwebページで入力してフレームを送り返すと、度入りレンズを送ってくれます。そうして届いたのがこちら。

omgo9

事前にかけて試していたので、当然ながら気に入りました。度数も既に持っている物と同じにしたので、全く違和感がありません。

フィッティング

ただデザインはよかったのですが、実際に使ってみると微妙にフレームがずり落ちてきました。かけた直後はいいのですが、時間がたつと滑り落ちてきたんですよね。これはメガネ屋さんで買ってもあることですが・・。

こんな時どうすればいいのでしょうか? この点もうまくできているのですが、オーマイグラスと提携している店舗に行くと、無料でフレームの調整をしてくれます。

オーマイグラスで買ったときの領収書や、購入履歴の画面を店員さんに見せると、フレームがずり落ちにくいように少しきつくしてもらえました。

筆者はメガネドラッグ御徒町店に行きましたが、気持ちよく対応していただけました。オーマイグラスの方で正式に提携しているので、無料だから悪いなあ・・という遠慮は無用かと思います。

感想

オーマイグラスで作ったときの流れは以上になります。使ってみての感想は

・フレームの種類が非常に多い
・送料、返送料無料
・実際にかけて試せる

というのが便利だなと思いました。実際にかけられるのは大きいですね。画面で見たのと印象が違うという場合もありますが、返送すれば済むのでお金はかかりません。この点は本当にいいと思います。

メリット、デメリットもまとめましたので、そちらもご覧ください。

ネットで買ってみてわかったメリットデメリット

オーマイグラスの公式サイトはこちら。


【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons