いい感じだったリュック、既製品を掲載しただけだとして運営から処分 KAVA

kava1 admin




kava1

KAVAというリュックがKickstarterに掲載されていました。しかし運営から処分を受けて、掲載取り消しになりました。

https://www.kickstarter.com/projects/1018088087/kava-the-ultimate-bag-for-your-everyday-carry

Suspended(中断)と表示されていますが、ルールにより復活することはできません。

何がまずかったのか?

どういう理由で運営は処分を下したのでしょうか。

理由は、既存の他社製品を、自力で作ったとして掲載したためです。これはKickstarerのルールで明確に禁止されています。

運営からお金を出そうとしていた人に対してメールで通知されました。なお支払い前だったので、支援者に損失はありません。

その既存製品は何かというと、以下のAmazonアメリカで販売されているものです。両者は別の販売者によって売られています。

http://www.amazon.com/dp/B00O76VMIW/ref=cm_sw_su_dp

http://www.amazon.com/dp/B015W5B9BG/ref=cm_sw_su_dp

kava2

どう見ても、Kickstarterのものと同じです。この点に疑念の余地はないと思います。

故意なのか?

既製品をKickstarterに載せた、これはわざとなのでしょうか。

例えば以前あった真空パックの件では、製造を依頼した先が独自に販売した、とプロジェクトの責任者は説明していました。その主張が本当かどうかは不明です。

しかし今回の場合、ebay(やAmazon)に同じ物があると指摘されていながらも、プロジェクト責任者はそのことには全く触れていません。

以下の責任者による更新メッセージは、指摘のあったのものです。しかし何らそのことについて説明がありません。素材や写真に関することには答えているにもかかわらず、です。

https://www.kickstarter.com/projects/1018088087/kava-the-ultimate-bag-for-your-everyday-carry/posts/1381982

説明する機会があったのに何の説明もしなかった、ということは、意図的に既製品を掲載したとしか考えられません。もし誤解だったなのなら全力で誤解を解こうとするはずです。

そしてIndiegogoへ

プロジェクト責任者は、今度はIndiegogoに掲載し直しました。

https://www.indiegogo.com/projects/kava-the-ultimate-bag-for-your-everyday-carry#/

しかし今度は、Indiegogoでも削除されています。上記URLにアクセスしてもトップページにリダイレクトされてしまいます。消される前は確かにプロジェクトのページがありました。

どういう理由で消えたのかは不明です。自発的に消したにせよ、Indiegogo運営から消されたにせよ、何らかの問題があったことは確実です。

現在は、プロジェクト責任者のKickstarterアカウントも削除されています。自分から削除したのか、運営から削除されたのかは不明です。

まとめ

・既製品を掲載しただけだとして、掲載が取り消しになった
・プロジェクト責任者からはそのことに関して説明がなかった
・Indiegogoに移動したが、そちらも現在は削除されている

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons