これは可能なのか? 「スマホ側から」充電できるワイヤレスのイヤホン | PUGZ(パグズ)

admin




PUGZ(パグズ)はワイヤレスのイヤホンです。特徴は、スマホを使ってイヤホンを充電できることです。

ワイヤレスイヤホンなどのUSBグッズは、通常ならスマホから充電することはできません。PCや充電器、モバイルバッテリーが必要です。

使い方

PUGZはワイヤレスなので、スマホにケーブルを接続しなくても音楽を聴けます。ただしEarinPearbudsと違い、イヤホンの左右をつなぐケーブルはあります。

PUGZ7

PUGZを首にかけたときもすっきりして、絡まりにくいです。

PUGZ6

しかしワイヤレスのイヤホンということは、充電が必要です。PUGZの一番の特徴は、スマホを使ってイヤホンを充電できることです。

iPhone(Lightningコネクタ)、Android(マイクロUSB)の両方に対応です。

PUGZ4

イヤホンの電池が切れた場合は、スマホとイヤホンをケーブルでつないで充電します。

通常なら、USBを使って「スマホを」充電します。しかし「スマホから」周辺機器を充電することは、通常ならできません。モバイルバッテリーを持ち歩いて別途充電しなくてもよい、というところがメリットです。

PUGZ5

スマホから充電するだけではなく、PCやUSB電源アダプタからも充電することができます。

PUGZ2

イヤホンとスマホの間は、Bluetoothで無線接続します。つうじょうのワイヤレスイヤホンと同様です。音楽の転送にはaptX圧縮を使っており、いぜんのBluetoothよりも高音質です。

PUGZ3

スマホのバッテリー3%分を使ってPUGZを充電し、4.5時間音楽を聴くことが出来ます。ということは搭載バッテリーは75 mAhぐらいでしょうか。(電力変換ロスを考えるともっと小さいかもしれません)

PUGZ9

スマホから充電は可能か?

PUGZ8

先ほど書いたとおり、通常はスマホから周辺機器を充電することは出来ません。USB規格では、ホスト側(PCなど)から周辺機器(スマホなど)に対して電力を供給することになっています。(5V電力ピンを経由して)

つまり、普通ならスマホを使って充電することは出来ないはずです。この点はかなり疑問に思ったので、開発元に「USBの規格ではこうなっているのですが・・」と質問してみました。

そうするとやはり「できる」とのことでした。「スマホで充電できる、世界初のワイヤレスイヤホンだ」という返答をもらいました。

仕組みは?

仕組みは企業秘密だと思いますが、次のどちらかではないでしょうか。

・USB on the Go (OTG) (スマホ側がホストになれる、USBの拡張オプション)
・データ通信用の電流で、充電できる

USB on the Goが必須かどうかも聞いてみましたが、そうではないとのこと。USB on the Go非搭載のAndroidでもイヤホンを充電できる、ということでした。

またiPhoneのLightningには、USB OTGのような機能(スマホから電源供給)はないと思います(違っていたらご指摘ください)。しかしiPhoneからも充電できる、とのことです。

仕組みは謎ですが、開発元はかなり自信ありな様子です。

まとめ

お値段は$119(約14,400円)です。送料無料です。

2015/10/9まで注文受付中です。

【参考】Kickstarterで支援時、必ず知っておくべきこと


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Show Buttons
Hide Buttons